HOME | エージェント募集中!

場所も、時間も、スタイルも、あなたの自由

エージェント募集(未経験者も大歓迎)

私たちRE/MAXは、様々なノウハウの蓄積により、誰もが働きやすい【エージェントシステム】を構築。あなたらしく働ける体制を整えています!

はじめまして、RE/MAX cocochi オフィスオーナーの原です。 世界の働き方も大きく変化した今、起業でもない、雇われでもない、第3の選択肢。あなたの「色」で働こう! の提案です。災害やIT化など様々な要因で、突然仕事を失うことも多く、未来の予測が難しい世の中になっています。自分自身を守るためには、自分自身のスキルアップと信頼を積み上げることが、最も大切ではないでしょうか?
これまでのお仕事の経験やノウハウ×お仕事以外の人脈や趣味も武器にすることができる。様々な能力を持った人たちが集まる世界中のエージェントと情報交換しながら、自由なワークスタイルとハイリターン(最大8割)な収入が実現します。場所も、時間も、スタイルも、あなたの自由、
オフィスに行くのは必要な時だけ、という働き方。

img_2515.jpg img_2525.jpg 20201002img_1993.jpg 15826920_1816411185281093_5765798763523905118_n.jpg img_2713.jpg 20180304dsc_3834.jpg 20160301dsc_1484.jpg

cocochiオフィスは奈良県香芝市の近鉄五位堂駅より徒歩10分 狐井という町の、古民家ダイニング『ココチキッチン奈良狐井』の一角にあります。2015年に、賃貸マンション2棟の売却のお手伝いをさせていただいた売主様のご実家を「古民家と庭園を未来に残していきたい」という想いに共感し、はじめての飲食業界への挑戦でしたが、同年9月にオープンしたレストラン。コース料理のみを提供している、本格イタリア料理のお店になります。1階はレストラン、2階は100名以上のハンドメイド作家様の雑貨を販売する『cocochi zakka』、その他のお部屋もリンパサロン、鍼灸、ヨガなどにもご利用いただいている複合施設になっています。レストラン定休日(木曜・第3水曜日)には、レストラン部分を利用したイベントや説明会などに、エージェントの皆様には無料でご利用いただけます。1階のレンタルスペースと駐車スペースも無料でご利用いただけます。800坪以上ある敷地を、エージェントの皆様の1つのアイテムとしてご活用いただけます。

 

cocochiは、リノベーション大手「リノベる。」加盟店です

2012年より請負型ワンストップリノベーション国内No.1施工実績リノべる。加盟店としても活動しています。リノべる。のお客様の物件探しをお手伝いしたり、リノベーションに興味のあるお客様と大阪市西区の靭公園ショールームにて打合せいただくことも可能です。
 
リノベる。

RE/MAXエージェントとは・・・
不動産を持つ人と、不動産を欲しい人を、繋ぐ人。

最大の特長は、透明性と公平性。
お客様へ顔が見える不動産サービスの提供で
エージェント自身の自由な
不動産ビジネスを構築できます。

あなたの経験や能力を活かしながら
フリーで働ける「第3の働き方」です。

いずれか一つでも該当するなら、ぜひご検討下さい!

・ノルマに縛られず、お客様の利益を優先した誠実な仕事をしたい。
・家族や自分の時間を大切にしながら、仕事にやりがいを持ち効率的に収入を得たい。
・不動産業からは離れたが「第3の働き方」ならもう一度復帰したい。
・独立したいが、費用も人脈もあまりなく、なかなか一歩踏み出せない。       
・家主業をしていて、未公開情報を入手して物件をもっと増やしていきたい。
・いずれは不動産を購入して、家賃も収入にプラスしたい。
・宅地建物取引士の資格は持っているが、活用できていない。
・人との繋がりはとても多いが、収入にはなかなか結びついていない。
・不動産を見ることが好きで、不動産業にとても興味がある。
・ありがとうの言葉があれば、頑張れるタイプ。
・今の仕事に「第3の働き方」をプラスしたい。

エージェントになると何ができるの?

RE/MAXcocochiのエージェントになると、不動産業務をサポートする様々なシステムが利用でき、世界約13万人のRE/MAXエージェントの一員という立場を手に入れ、すぐに不動産業界で活動ができます。一般公開されていない不動産情報などにもアクセスできるようになります。RE/MAXでは、勉強会・情報交換会・ゴルフ・お花見・表彰などをはじめ、世界的なコンベンションなども定期的に行っていますので、不動産の世界が広がっていきます。不動産業界のつながりを増やしていくことで、取り扱える物件が増加し、エージェントとしての強みとなっていきます。特殊な案件や高額な物件など一般のお客様が購入しにくい不動産の場合は、不動産業者に購入いただくことも多く、プロ同士ですので取引もスムーズで、上限の仲介手数料をいただけることが多いです。情報収集だけではなく不動産業者との繋がりも、とても重要になってきます

最大8割の収入は本当?

cocochiオフィスでは、宅地建物取引士が集客~案内~契約~重説を一人で行うと、仲介手数料の8割を報酬として得ることができます。宅地建物取引士の免許がなければ7割、未経験者はできない業務分の報酬を経験者と按分することになります。(次のページに表があります)大手不動産業者ですと、3割前後の報酬になるのではないでしょうか?エージェントの費用負担は、マネージメントフィーやオフィス使用料等の月額平均約3万円(税別)。その他に長距離通話料、コピー機使用料、郵送料、名刺、立看板等の利用いただいた分の実費精算分が必要になります。シェアオフィスを借りる程度の費用でRE/MAXcocochiのエージェントという立場を取得し、最大8割の報酬を得ることができるシステムになります

 
※RE/MAXでは、オフィスによって自由に還元率・マネージメントフィー等を設定することになっています。
※cocochiオフィスでは、毎月の費用負担をなるべく安く設定しています。(詳細はお問合せ時に説明いたします)

3,000万円の売買案件 成約時
仲介手数料3+6万円): 960,000+

一般的な片手取引の事例です。
契約により報酬は変わる場合がございます。

集客はどうしてるの?

集客は、オフィスからの紹介もありますが、基本的にはエージェント自身の活動がメインとなります。名刺やチラシを多くの方に渡したりお店に置いていただく、SNSなどで物件情報や活動を発信する、空家所有者に連絡する、様々な集まりに参加する、 成約いただいたお客様より紹介いただくなど、日々の積み重ねによって、年月が経過する度に紹介を中心とした、安心で確実な取引が多くできるようになっていきます。広告や一括査定サイトなどを利用する方法もありますが、費用対効果はかなり低いです。例えば一括査定サイトでは、1.5~2万程度で1件反響を購入、時間とさらに調査費用を費やし査定書を作成、数社の競合に勝ち抜き物件をお任せいただき、成約してようやく売上になるのですが、優秀な営業でも1割の媒介が困難と言われていますので、その半分が成約したとしても、1件の成約で30~40万程度の費用が必要になります。100万支払い1件も成約できなかったということも業界ではよく耳にする話です。

従来の不動産会社

多くの場合、ピラミッド型の組織で構成され 約80%という多くの社員は、社長やトップ営業マンを支えるポジションとなり、高額な報酬を得ることが困難な状況のまま従事することになります。このような組織では、離職率も高くトップ営業マンも、退職者のフォローや新入社員教育など自身の営業活動にも支障が発生しやすい状況になります。社長自身も、トップ営業マンの突然の退職や顧客情報持ち出しなどによる経営危機に陥ることもよく耳にする話しです。このように、離職率が高く、経営が安定しにくいことも不動産業界の問題点でもあります。

RE/MAXcocochi シェアリングモデル

各営業マンが独立したエージェント(起業家)となり、オフィスオーナーは従来とは真逆に、事務所を提供したり、様々な面でエージェントをサポートする存在となります。オーナーがエージェントを支える逆ピラミッド型の組織に変わります。

見ず知らずの人からは買わない、これからの仲介業とは。

「モノ」じゃなくてコトを買う。
「ライフ」じゃなくてライフスタイルを買う。
「スペック」じゃなくて意味を買う。

「モノ」の良さだけで買う時代は終わり、それぞれの価値観に合う「経験」や「美意識」で「モノ」が選ばれる時代となりました。
情報過多の時代だからこそ、いわゆる売り文句に抵抗感を示し、価値観の合う人の意見や、信頼できる人からの口コミが重要視され、まずWEBやSNSで繋がり、そこで共感した後、つまり「知り合い」になってから商品は買われます。つまり、「誰のオススメか」がとても重要で、商売の基本が「ヒトそのもの」に原点回帰。不動産仲介業においては、「買うヒト」だけでなく「売るヒト」にも信用できる人と商売したいのは当然です。

次代の不動産業界が抱える問題を
エージェントが解決する。

中古不動産の流通は、増加の一途。

新築マンション供給の水準が低下している中、築年数20年以上の割合は年々増加しており、今後、中古マンション市場においてバブル期以降に建設された老朽化マンションの流通量が急増することが懸念されています。

空き家問題が、これからの日本の大きな課題。

中古不動産の「目利き」は新築不動産よりも難しく、適切な維持管理や計画的な修繕が行われているか、またリノベーションの必要性など、なかなか素人では評価が難しい点が多くあるため、相応しいプロの視点を持った「仲介役・エージェント」が必須の存在です。

中古不動産は、人を介する商売。
だから、「繋がりのビジネス=エージェント」が重要!

需要を掴めば伸びる日本の中古不動産仲介

温かく、公平に、真摯に、売るヒトも、買うヒトも、繋ぐヒトも、
ハッピーになる不動産取引を!

「第3の働き方」に興味をもたれた方は
お気軽にお問い合わせ下さい。